データイースト 『ミッドナイトレジスタンス』の修理

1年のはじめには『ミッドナイトレジスタンス』を遊ぼうということで遊んでいたのですが、途中でこの画面から進まなくなりました。

これがその基板。海外版を国内版にコンバートしています。

交換されているSRAMの出力を調べてみるとLOWでしたがチェックしてみるとOK、動作品の基板の波形を見ても同じでした。速度に差があるように見えるので早い6116へと交換しておきます。

起動すると
・最初の警告文は出る
・その後は画面が真っ暗(クレジットは入る)
・ゲームが開始すると止まる
といった症状です。

グラフィックROM関連のSRAMの出力がおかしい→調べるとカスタム→カスタムが浮いている可能性を疑い再ハンダ・・・を2回繰り返しましたが特に変わりはありません。

次はソケット化されている68000を疑ってみようということで、手元にあった10MHzのものへと交換したところ問題無く立ち上がりました。本来は12MHzの68000を使用しているので発注をして一旦終了。

動作する12MHzの68000(×と書かれているが実際は動くのを確認済)に交換しても症状が変わりません。

起動に関わるというということでメインプログラムのSRAMを取り外してチェックするもOKと出ました。

立ち上げると特に止まることも絵が出なくなることもなく起動しています。何度か電源を入れ直したり軽めの衝撃を与えても止まりません。

ループレバーを取り付けている筐体に入れ、最後まで遊ぶことができました。新年一発目はこれを見たかった・・・ということで修理完了です。SRAMの接触不良だったのでしょう。

3ヶ月後にまた立ち上げたところ、2面のハシゴを下りられずに進行不能になりました。

もう一度立ち上げたらこの画面で止まりました。流石にメインプログラムのSRAM不良でしょう。

という訳で交換しました。

最後まで遊べたのでやっぱりここでした。ループレバーで一番面白いと思うタイトル。

【作業内容】
・メインプログラムのSRAMをソケット化
・各所を再ハンダ
・メインプログラムのSRAMx2交換